クオリティ

FORTだからこそ実現できた優れた住宅性能

「FORT(フォート)」が手がける注文住宅はデザインやコスト削減だけでなく、住まいとしての基本性能にも徹底してこだわりました。とくにご注目いただきたいのはその優れた省エネ性、耐久性、耐震性です。

省エネ性+耐久性+耐震性

長期優良住宅やZEH基準をしのぐ省エネ性

長期優良住宅をしのぐ省エネ性

冷暖房コストが低い住宅=「省エネ性が高い家」とすると、「FORT(フォート)」の家はまさにその最たるものかもしれません。
たとえば国が定める「長期優良住宅」(2009年)には省エネ性能に関する基準も設けられていますが、耐震性を高める構造パネルや高性能の断熱サッシなどを採用したFORTの家は優れた高気密・高断熱性能を発揮し、国の長期優良住宅基準を大幅に上回る性能を達成しています。
まさに家計にも環境にもやさしい住まいと言えるでしょう。

気密性の高さを示すC値

気密性の高い家とは、わかりやすく表現すると、“すきま風の入らない家”のこと。その度合いを示す指標がC値と呼ばれるもので、1m2あたりどれだけのすき間があるかを表しています。たとえば日本における温暖地域の目標値は「5」(1m2あたり5cm2)ですが、FORTの標準値はその1/10の「0.5」と、たいへん高い気密性を示しています。また一般には「1」(1m2あたり1cm2)で高性能とされていますが、FORTはその数値をもしのぐ性能を確保しています。

気密性の高さを示すC値

断熱性能を物語るQ値・UA値

断熱性能とは文字通り、家の中の熱を逃がさない性能のこと。
なおこちらでは長期優良住宅に認定されたある家とFORTの実測値を比較した表を下記に示しました。
省エネ性能の判断に用いられる2つの数値=熱の逃げにくさを示す熱損失係数「Q 値」と外皮平均熱貫流率と「UA値」(いずれも数字が小さくなるほど優秀)で、長期優良住宅基準とFORTの数値を比較してみると、FORTの性能が前者を大きくしのいでいることがわかります。

断熱性能を物語るQ値・UA値

断熱性で見た一般の長期優良住宅とFORTの家の比較
Q値(熱損失係数) UA値(外皮平均熱貫流率)
長期優良住宅 2.7 0.87
ZEH(ゼッチ) - 0.6
FORT標準(2020年北東北基準) 1.9 0.56
FORTオプション(HEAT20 G2レベル)
(2020年北海道基準)
1.6 0.46

優れた高気密・高断熱性能が住まいの高耐久化や長寿命化に貢献

高気密・高断熱性能が省エネに直結することは前述の通りですが、じつはそれだけでなく、住まいの耐久性を高め、長寿命化にも貢献します。

優れた構造パネルと優れた断熱材が湿気から住まいを守る

住まいを劣化させる最大の要因は水蒸気や湿気。
結露や湿気で壁や構造材である柱などが腐ると初期の強度を保てなくなるだけでなく、地震などの災害にもきわめて脆弱になります。
その点、FORTが採用している構造パネルは、水分を通しにくい素材でできた断熱材(硬質ウレタンフォーム)から作られており、室内で発生する水蒸気から躯体を守り、住まいを長持ちさせます。また構造パネルを通過した水分は通気層から吐き出されるので、構造躯体に影響が及びません。

優れた構造パネルと優れた断熱材が湿気から住まいを守る

健康被害をもたらす結露を防ぐ

結露は家の強度を下げるだけでなく、カビやダニの発生を促し、そこに暮らす人の健康に悪影響を及ぼします。FORTでは前述の断熱材と計画的な機械換気(24時間換気システム)を適切に行うことで、快適で健康的な湿度をキープします。

健康被害をもたらす結露を防ぐ

面で支える構造だから在来工法の家より地震に強い

木造住宅で用いられる一般的な工法(在来軸組工法)に加えて、独自の構造パネルで建物を面で支える「パネル工法」を採用しているのがFORT。柱や梁だけでなく壁と床が一体となった「面」で全体を支えるので家の荷重はもちろん、地震や風などによる外力がスムーズに分散するため、強度の点でもたいへん優れています。

面で支える構造だから在来工法の家より地震に強い

こだわりの地盤改良で地震の横揺れや液状化にも対応(30年保証)

住まいの構造が強固でも、土台となる基礎が脆弱では大規模な地震への備えとしては十分ではありません。
FORTでは、支持層まで到達させる鋼菅杭による地盤改良工法(20年保証)、地盤に孔(あな)をあけ、砕石を詰め込んで石柱を形成する 地盤改良工法「HySPEED(ハイスピード)工法」(30年保証)を基礎づくりに採用したFORTなら安心。
砕石層は地震の揺れにも追従するため地盤が崩れにくく、 また地盤そのものを強くするので大きな揺れもきわめてスムーズに減衰させ、建物への影響を最小にとどめます。 さらに、HySPEED工法による砕石層は、それ自体が水はけのよさを発揮し、液状化リスクまで抑えます。

Contact

「ホームページを見て、無料相談会の予約をしたいのですが…」とお気軽にお電話ください!

福山スタジオ
TEL:084-982-7404
営業時間 10:00~19:00
毎週水曜定休

フォームでのご予約・お問い合わせ